コースデビュー

コースデビュー前日、ワクワク、ドキドキなひと時なモノでした。

 

デビューは同僚とか、上司とか仲間とかで、一緒にプレーというのが一般的なシチュエーションでしょう。

 

ルールもマナーも自分はまだまだ曖昧だし、空振りやOBしたら・・・の不安はつきものだし、プレー中も何かと質問もしたいし的な、雰囲気です。

 

ゴルフはメンタルなゲーム。

 

コースデビューの時は、本当に実感しました。

 

できれば心落ち着けてボールに集中して、肩の力を抜いて一球一球丁寧に行きたいところ。

 

でも、いざ始まると、それどころではなかった。

 

人のプレーを観察する余裕もなければ、自分のボールの行方を気にするのに精一杯(>_<)

 

気が付けば、18ホール終了。

 

初日は大なり小なりそんなモノ?

 

でも、世の中は意外と大きなハプニングは起きるものでもないのも事実。

 

ヒトは自分が思う程あなたの事を観てはいない・・・?

 

大概はデビュー前の前準備、下準備を上司や先輩からレクチャーを受けてのゴルフデビューになるでしょう。

 

プレーの進行も、みんなと一緒に流れて行くので、一人浮いてしまう様な場面はそうそうありませんでした。

 

コースデビューを愉しむのは中々、キモが座っているか、事前にそのコースに馴れていて ・・・という事は、予めそのコースで練習した経験のある人以外では、中々なシチュエーションでは・・・などと思うのです。

 

ルールもマナーもデビュー時は結局、先輩や上司からのコメントがあるのが、一般的なのでしょう。

 

そんなこんなで、色々なコースデビューありそうです。

 

でもって気がついたらゴルフにハマってしまって、そうなると全国のコースにも関心が深まって来ます。

 

昔ならゴルフ年鑑。

 

今ならネットで検索。

 

北海道 東北

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
 

関東

茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県 東京都神奈川県
 

北陸

新潟県富山県石川県福井県


中部

山梨県長野県静岡県愛知県岐阜県三重県


近畿

滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県


中国

鳥取県島根県岡山県広島県山口県


四国

徳島県香川県愛媛県高知県


九州沖縄

福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県

 

海外

ザ・サイプレスゴルフクラブ 出石ソバ

関西の名門ゴルフコースと言えば、いの一番に上がるのが廣野。

 

憧れのコースでした。

 

「お前の腕ならまだまだ行けないヨ。」 などと言われたのを覚えています。

 

ある日社内の先輩の命を受け、仕事サボってゴルフコンペ前の打ちっ放し特訓、パンパン打ち込みした事覚えています。

 

怖い社長の顔が思い浮かぶモノの、先輩も怖かった(^◇^)

 

「イイからお前はココでゴルフの練習ジャ!」 もう遠い昔の話です。

 

何時かは廣野で楽しみたいです。

 

・・・と先輩上司に尋ねると、当時の話では彼の地の開発(整地)は人工(にんく)手作業で仕上げられたコースなのだとか・・・。

 

ゆえにコースには微妙なアンジュレーションがあって、今どきのコースの様に滑らかではなく、コースは手強いという事でした。

 

名建築として知られるクラブハウスは渡辺節の設計。

 

という事は、村野東吾の師匠筋。

 

村野先生も今は亡きそごう百貨店の設計で有名な建築家。

 

それだけでも歴史ある名門ゴルフコースというイメージでした。

 

今どきはサイプレスが人気なコースの様で、ネットでも廣野以上に評価が高い様です。

 

ココのコースは、本当に美しかった。

 

サイプレス = 桧(ヒノキ)。

 

スーッと天にそびえる桧の根元まで、芝が張り巡らされた緑多いイメージでした。

 

当時は入江勉氏が理事だったかと・・・。

 

そして、ココで食したざる蕎麦が非常に美味しかったこと、今でも記憶に残っています。

 

アノ蕎麦は絶対に挽いて間もなく打っていたと思います。

 

というのもその香りの高さにビックリしたから。

 

出石蕎麦の実だけを挽いた一見、うどんの様に白い麺だったので期待していなかったのが、ズルズルすすって初めての香り高い日本蕎麦を味わえたのを今でも覚えています。

 

ココで味わったアノ蕎麦を超えた蕎麦に今なお、出会っていません。

グアムインターナショナルカントリークラブ

当時は、国内のゴルフコースの様なご丁寧な設備は、このコースには無かった。

 

ペットボトルに冷たい水を入れて、クラブハウスを出発。

 

グアムの景色はその木々がエキゾな雰囲気を誘いました。

 

プレーしているゴルファーも少なくて、人目も気にならない南国の落ち着いて穏やかな感覚で、楽しめた印象が残っています。

 

グリーン付近では、チャボがミミズか何かをつついているか、数羽が集団をなして、ウロチョロしていたのを覚えています。

 

なんとのどかなゴルフ場。

 

岡本綾子プロが監修したコースは、なだらかなこの地にもかかわらず、非常に面白かった事覚えています。

 

米国ではこんな感じのゴルフ場が多いのかナ。

 

肩ひじ張らずに楽しめる、ゴルフは本当にレジャーなスポーツとして楽しめる雰囲気に満ち溢れていたイメージです。

ザ・サザンリンクスゴルフクラブ

海越えショットは風向きに注意

 

会社の諸先輩方も越えられなかった事、記憶にあります。

 

走犬ゴルファーは安全策取ったにもかかわらず、海側へと打球が・・・・(>_<)

 

旅行中のゴルフは最高のひと時です。

 

赤い土壌の沖縄の雰囲気。

 

芝生のグリーンと海と空の青がきれいな印象でした。

 

羽目を外して楽しんだゴルフを満喫できた記憶があります。

 

沖縄旅行の気になる点は美味しいとは言えない飲み水だけ。

 

水だけは買って飲まないとイケナイ印象でした。

 

リベンジしたいコースは腕の無い走犬ゴルファーには中々手ごわかった・・・。

 

幾度か通って克服したい気にさせられます。

瑞穂ゴルフ倶楽部

良く通ったコースです。

 

インの13番のショートホールは池の真ん中ほどに、カップがあります。

 

ここにオンさせるのが、難しかった(>_<)

 

水が視線に入るとツイツイそっちへ打球が・・・(/ω\)

 

気に留めない様に意識すればするほど打球は水面方向へ・・・。

 

普段はフックしない打球も水面があれば、お茶の子サイサイでカミソリシュート!

 

なんでこうなるの?

 

ショーコースでアイアンでもこのザマ。

 

そんな時期が長かった様な気がします。

 

ここはレギュラーなコースのイメージでした。

 

全国ゴルフコース検索



Googleしごと検索

覗いてみよう全国のゴルフ場。
ネット版ゴルフ場名鑑。

名門コースや、評判コース、色々検索。
予約や下調べにも・・・。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

 

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村


ゴルフランキング


ゴルフ用品通販なら【アトミックゴルフ】

 

ページトップへ